試験機、計測機器、自動機のテクノ・コイデ

電話:0532-52-2223お問合せメールフォーム
製品情報中古試験機情報業務内容会社概要カタログ
最新情報

商品情報



引張試験機・万能試験機・材料試験機関係

医療用材料引張試験機
医療用材料引張試験機
品名1kN引張試験機
本機は主に成形外科用手術時に用いられる縫合糸あるいは組織片の
引張・繰返し荷重強度を測定をするためのネジ駆動型ディジタル表示式の引張試験機です。試験方法としては通常の引張試験、荷重サイクル試験、プロトコール試験、アンカー引き抜き試験等が出来る
データ処理装置付の卓上小型の試験機です。
主仕様
1.試験機容量    1kN
2.支柱間隔     220mm     
3.ストローク    650mm(1100mmも製作)
4.引張間隔     約max350mm(テーブルとL・S間)
5.上部クロスヘド移動量 約150mm
6.クロスヘッド固定方法 手動ボルト固定式
7.荷重表示      TCO/IP
8.本体寸法     1kNの時  1000.0と表示
9.変位表示     100mmの時 100.00と表示 
10.本機の大きさ   約W410×H905×D375mm
11.本体重量     約 50kg
12.PC       ハード類は御支給品です。
医療用材料引張試験機 測定データ画面集

「1」
荷重サイクル試験
上限荷重  100N  下限荷重20N  の時の荷重と
変位の挙動画面
医療用材料引張試験機 「2」
荷重サイクル試験
上限荷重  100N  下限荷重20N  の時の荷重サイクル
試験時の変位の挙動
医療用材料引張試験機 「3」
上限荷重  100N  下限荷重20N  の時の荷重サイクル
試験時の変位の挙動の報告書
医療用材料引張試験機 「4」
荷重サイクル試験
上限荷重  100N を階段状に変化させた時の変位の挙動の
      報告書 

←PAGE BACK



© 2007 Techno Koide Co., Ltd.
TOPページに戻る