試験機、計測機器、自動機のテクノ・コイデ

電話:0532-52-2223お問合せメールフォーム
製品情報中古試験機情報業務内容会社概要カタログ
最新情報

最新情報




トリアーク炉(非消耗アーク溶解炉)の受注

Date: 2012/11/14

この欄は(有)テクノ・コイデの最新ニュースをお届けします。
ご意見・感想・質問等が御座いましたら、メールにてどんどん
お寄せください。

[No.20] 2012年11月1日

品名トリアーク炉(非消耗アーク溶解炉) 
本炉は合金及びセラミックスの基礎研究や新材料開発において、多数の良質な
資料を能率よく作成するため、従来の一本電極での不均一無溶解でなく、
三本電極による試料の均一な溶解と迅速処理が可能な研究用アーク炉であります。
1.アーク電源     42.5KVA、200V,3相
2.電極        炉体上部に手動式旋回・傾動・昇降三本
3.ルツボ       ボタン用、バー用  一式
4.到達真空度   2×10-3Pa以下(脱ガス完了後、空炉、室温)
5.納入予定      2012年12月末予定




インストロン油圧サーボ疲労試験機の整備完了

Date: 2012/07/07

この欄は(有)テクノ・コイデの最新ニュースをお届けします。
ご意見・感想・質問等が御座いましたら、メールにてどんどん
お寄せください。

[No.19] 2012年6月17日

品名 インストロン油圧サーボ疲労試験機の整備完了・納入済
本機は1988年製の中古のサーボ疲労試験機で2年前に引き取り。めったに出ない掘り出し物で概略仕様は下記の通り。
1.最大荷重      ±100kN
2.サーボシリンダー  ±100mm
3.油圧ユニット    200ℓ
4.油圧チャック付

整備・調整作業内容
1.油圧タンク内の古いオイル抜き取り、タンク洗浄、オイル交換
2.元のフィルターを洗浄
3.油圧ユニット、本体各部点検調整
4.オイルのフラッシング
5.フィルターを新品に交換
6.オイルのフラッシング
7.ロードセルの校正
8.サーボシリンダー、サーボバルブ、本体ロック部の動作確認
9.油圧チャックを使用しての引張試験
10.弊社の万能試験機用データ処理装置を接続して、データの
  収集。入、出力データ確認。
11.全体動作確認完了後。納入
12.納入据え付け後、油圧ホース接続後再フラッシング
131.調整、試運転引き渡しが無事終了。

※事後感想
1.24年前の油圧サーボ疲労試験機であったが、さすがにインストロン社製は素晴らしいと実感した。
2.近年、油圧サーボ疲労の中古の引き合いが多く有り、弊社の経験を生かして、難しい試験機ではあるが、ユーザーニーズに対応したいと考えています。




デジタル荷重・変位表示装置

Date: 2012/06/11

■記事抜粋

この欄は(有)テクノ・コイデの最新ニュースをお届けします。
ご意見・感想・質問等が御座いましたら、メールにてどんどん
お寄せください。

[No.18] 2012年6月1日

品名 デジタル荷重・変位表示装置
本機は主に旧式油圧式万能試験機の荷重と変位をアナログ電気信
号として取り込みデジタルにて表示するものです。又、アナログ信号をデジタルに変換することによりCPUへの出力が出来ます。 オプションの万能試験機データ処理装置が取り付けられます。
特長
1.古い油圧式試験が再生出来る。
2.データ処理装置を付けることにより、データの記録・保存・管  理が出来る。
主仕様
1.最大荷重      50〜2000kN
2.荷重レンジ     5レンジ迄可能
3.表示        JIS1級の分解能表示
4.CPUへの荷重出力 各レンジ DC5V又は10V    5.CPUへの変位出力 各レンジ DC5V又は10V
6.CAL       各レンジCAL機能付き
7.電源        単相 100V
8.表示器の大きさ(約) W370×H120×D350mm
9.表示器の重量(約)  10kg
10.オプション
 −1.データ処理装置
 −2.外部出力用A−Dコンバータ





現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]





© 2007 Techno Koide Co., Ltd.
TOPページに戻る