試験機、計測機器、自動機のテクノ・コイデ

電話:0532-52-2223お問合せメールフォーム
製品情報中古試験機情報業務内容会社概要カタログ
最新情報

最新情報




500kN深絞り試験機を受注

Date: 2009/03/09

■記事抜粋

この欄は(有)テクノ・コイデの最新ニュースをお届けします。
ご意見・感想・質問等が御座いましたら、メールにてどんどん
お寄せください。

[No.9] 2009年1月21日

自動車車体に使用する鋼鈑のプレス性を研究する為の負荷絞り試験置を受注し、3月に納入予定です。
(有)テクノ・コイデでは過去に平面型深絞り装置を製作・納入した実績と併せて、今後は120kN〜600kNの深絞り試験機の受注・製作が出来る体制が整いました。





大型門型油圧ブリネル硬度計(移動台車付き)を納入

Date: 2009/03/04

■記事抜粋

この欄は(有)テクノ・コイデの最新ニュースをお届けします。
ご意見・感想・質問等が御座いましたら、メールにてどんどん
お寄せください。

[No.8] 2009年2月23日

2009年2月 大型鍛造・鋳造品の各種部品を浮上式移動台車に載荷し、負荷部に対しX−Y方向にセット出来る構造で大型の
製品に対し操作性を考慮した試験機です。
主仕様
 1.試験荷重      29.42/14.71/9.807
             7.355/4.903kN
 2.支柱間隔      1000mm
 3.支柱        ボールネジ
 4.上下間有効寸法   MAX1000mm
 5.上下クロスヘッド移動量 MAX1000mm
 6.クロスヘッド移動速度  約150mm/min
 7.硬度計ヘッド移動距離  中心より左右100mm
 8.台車        鋼板製手動移動・浮上機構付き
    大きさ     W700×D1200×H200mm
※後日談 ボールシリンダーの製作に苦労しました。




フィリピンに出張

Date: 2008/12/26

■記事抜粋

この欄は(有)テクノ・コイデの最新ニュースをお届けします。
ご意見・感想・質問等が御座いましたら、メールにてどんどん
お寄せください。

[No.7] 2008年12月26日
12月11日〜12月17日フィリピンのマニラから約150km?離れたラグナへ出張しました。目的は前職時代の1996年に納入した200kN万能試験機、門型ブリネル硬度計、ホイールドラムテスター、ライフテスター、インパクトテスターの定期トレサビリティ検査です。
期間中マカティの本場パブにも前回に続き2晩行きましたが、健全・明朗で、46年前に若気のいたりで半年通った大阪南のクラブそのものでした。
現在フィリピンでは、日本人の10倍の韓国の人々が進出、活躍しているそうです。商売の仕方、交渉術等ここでも国際的に通用
している状況を見ると、日本人は政府外務省を含めまだまだ井の中の蛙を感じます。




現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]





© 2007 Techno Koide Co., Ltd.
TOPページに戻る